〒444-2202
豊田市松平町赤原9-1 松平郷亭内
☎:0565-77-8089
@:matsudairakankou@hm.aitai.ne.jp

  高月院

  松平郷

  天下峯

  王滝渓谷

  二畳ヶ滝

 松平東照宮

  大給城址

松平東照宮






松平東照宮に現存する水濠や石垣は、松平太郎左衛門家九代尚栄によって

関ケ原の合戦のあと築かれました。はじめは、八幡宮と称して松平家の

屋敷神でした。1619年徳川家康を合祀し1965年に松平親氏を合祀しました。

松平太郎左衛門家は、大正初期までこの地に居住しました。

境内には、松平家が代々産湯に用いたという産湯の井戸や、松平家に

関する資料を紹介した松平郷館があります。